つたえたい美しい日本の風景

Ocean & Sea 《大洋&海》

※写真の上でクリックすると詳細へ移動します。
 
Pacific Ocean 《太平洋》
太平洋は世界最大の海洋であり、大西洋やインド洋とともに、三大洋の1つに数えられる。アジア、オーストラリア、南極、南北アメリカの各大陸に囲まれ、日本列島も太平洋の周縁部に位置する。
 
Atlantic Ocean《大西洋》
大西洋とは、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸、アメリカ大陸の間にある海である。 なお、大西洋は、南大西洋と北大西洋とに分けて考えることもある。
 
Indian Ocean《インド洋》
インド洋は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7340万平方km、沿海との合計面積は7410万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。 
 
East China Sea《東シナ海》
太平洋西部にある縁海であり、北は対馬海峡を通じ日本海と接し、東は南西諸島を挟んで太平洋に接する。南南西に台湾海峡を通じ、南シナ海と結ばれているほか、北西は黄海に接している。大規模河川として長江が流入している。
 
South China Sea《南シナ海》
緯度0度から北緯23度付近まで広がっている熱帯・亜熱帯の海域である。南西部のマレーシア東方付近は大陸棚が広く発達しており、水深200m以下となっている。東部は深く、特にルソン島北西沖にはマニラ海溝がある。 
 
Arabian Sea《アラビア海》
アラビア海はインド洋北西部の海域で、アラビア半島とインドとの間にある海。最大深度は4,652メートルである。流入する川で最大はインダス川である。北側にオマーン湾があり、ホルムズ海峡を通じてペルシャ湾に繋がっている。西側にはアデン湾があり、紅海に通じる。
 
Laccadive Sea《ラッカディブ》
ラッカディブ海は、インド南西岸沖、スリランカ南端とモルディブ諸島南端を結ぶ線の北、モルディブおよびインド領ラクシャディープ諸島の東側の海域。 
 
Red Sea《紅海》
紅海は、アフリカ東北部と、アラビア半島とに挟まれた湾である。 長さ2250km、幅最大355km、面積438,000km²、平均水深491m、最深部2211m。海水は強い蒸発作用、流入河川無し、インド洋との限られた循環などにより塩分濃度は3.6%~3.8%と高い。 
 
Mediterranean Sea《地中海》
地中海は、北と東をユーラシア大陸、南をアフリカ大陸に囲まれた地中海盆地に位置する海である。海洋学上の地中海の一つ 。
 
Aegean Sea《エーゲ海》
エーゲ海は、地中海の一部を構成する海域。地中海の東北部にあたり、西と北をバルカン半島、東をアナトリア半島に囲まれた入り江状の海である。 古くは固有名詞で「多島海」と呼ばれたこともある、代表的な多島海であり、多くの島々が所在する 。
 
Adriatic Sea《アドリア海》
アドリア海は、地中海の海域の一つ。イタリア半島とバルカン半島に挟まれている。アドリア海の海港として知られる都市には、ヴェネツィア、バーリなどがある。イタリア半島側に位置するルネサンス期のヴェネツィア共和国は、東方との貿易で利益を上げ、「アドリア海の女王」の異名で知られ。
 
Tyrrhenian Sea《ティレニア海》
ティレニア海は、地中海の海域の一つである。イタリア半島の西側に広がり、コルシカ島、サルデーニャ島、シチリア島に囲まれている。 イタリアの首都ローマ、斜塔で有名なピサ、風光明媚な海岸で有名なナポリを初めとして、イタリアの経済の重心が、このティレニア海側に集まっている。
 
Ionian Sea《イオニア海》
イオニア海は、地中海の海域の一つである。ギリシャ半島とイタリア半島南部の間に広がり、北にアドリア海と接する。ギリシャ共和国およびアルバニア南部の西、イタリア本土の南、シチリア島の東にあたる。
 
Baltic Sea《バルト海》
バルト海は、北ヨーロッパに位置する地中海。ヨーロッパ大陸とスカンディナビア半島に囲まれた海域である。ユーラシア大陸に囲まれた海域と説明されることもある。西岸にスウェーデン、東岸は、北から順にフィンランド、ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、南岸は、東から西にポーランド、ドイツ、デンマークが位置する。
 
Caribbean Sea《カリブ海》
バルト海は、北ヨーロッパに位置する地中海。ヨーロッパ大陸とスカンディナビア半島に囲まれた海域である。ユーラシア大陸に囲まれた海域と説明されることもある。西岸にスウェーデン、東岸は、北から順にフィンランド、ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、南岸は、東から西にポーランド、ドイツ、デンマークが位置する。
 
Bering Sea《ベーリング海》
ベーリング海は、カムチャツカ半島とチュコト半島、スワード半島、アラスカ本土、アラスカ半島、アリューシャン列島に囲まれた太平洋最北部の海。セントローレンス島、ヌニヴァク島、プリビロフ諸島などの島があり、ベーリング海峡で北極海に繋がる。ベーリング海内の湾には、ロシア側のアナディリ湾、アメリカ側のブリストル湾、などがある。
 
Equator《赤道・南太平洋》
赤道という言葉は、古代中国の天文学において太陽が真上を通るとされる地点を天球図で表現する際に赤い線を用いたことが由来である。赤道の全周長は約40,075km。春分と秋分の年2回、太陽が真上にくる。赤道は世界で唯一、太陽が天頂から天底までまっすぐに沈む場所である。
 
Solomon Sea《ソロモン海》
ソロモン海 は、太平洋南西部の海。パプアニューギニア近隣海域である。ニューギニア島の東に位置し、北はニューブリテン島、東はソロモン諸島に囲まれ、南は珊瑚海に開けている。海域南西部にはダントルカストー諸島やトロブリアンド諸島がある。東西約1,000km、南北約600km。 
 
Coral Sea《珊瑚海》
珊瑚海は、オーストラリア北東海岸の縁海で、西側はグレートバリアリーフを含めたクイーンズランド州の東海岸に接し、東側はバヌアツやニューカレドニアと、北側はソロモン諸島南端と、南側はタスマン海に囲まれている。
 
Tasman Sea《タスマン海》
タスマン海は、オーストラリア南東部やタスマニア島とニュージーランドに挟まれた太平洋南部の海域。約2,000km四方の大きさであり、面積は約230万km²。水深は最高で5,257mである。 オーストラリアやニュージーランドなどでは、タスマン海のことを俗にザ・ディッチ と呼んでいる。 

 Strait & canal 《海峡&運河》

 
Strait of Malacca
《マラッカ海峡》
マラッカ海峡は、マレー半島とスマトラ島を隔てる海峡。南東端で接続しているシンガポール海峡とあわせて太平洋とインド洋を結ぶ海上交通上の要衝となっている。 
 
Strait of Bab el Mandeb
《バブ・エル・マンデブ海峡》
バブ・エル・マンデブ海峡は、アラビア半島南西部のイエメンと東アフリカのエリトリア、ジブチ国境付近の海峡である。この海峡で、紅海とアデン湾を分けて、その先のアラビア海へと続いている。 海峡の幅は30kmほどしかなく、しかも東部にはペリム島、西部にはサワビ諸島があり、航路はさらに限られる。 
 
Suez Canal
《スエズ運河》
スエズ運河は、エジプトのスエズ地峡に位置し、地中海と紅海を結ぶ、海面と水平な人工運河である。1869年11月開通。本運河のためにアフリカ大陸を回りこまずにヨーロッパとアジアを海運で連結することができる。運河は北端のポートサイドと南端のスエズ市タウフィーク港を結び、中間点より北に3キロ・メートルの運河西岸にはイスマイリアがあ。 
 
Strait of Dardanelles
《ダーダネルス海峡》
南北に細長く、北は黒海、南はマルマラ海で、マルマラ海とエーゲ海を繋ぐダーダネルス海峡とあわせて黒海と地中海を結ぶ海上交通の要衝をなす。長さは南北約30km、幅は最も広い地点で3700m、最も狭い地点でわずか800m程。水深は36m~124m。 
 
Strait of Bosporus
《ボスポラス海峡》
南北に細長く、北は黒海、南はマルマラ海で、マルマラ海とエーゲ海を繋ぐダーダネルス海峡とあわせて黒海と地中海を結ぶ海上交通の要衝をなす。長さは南北約30km、幅は最も広い地点で3700m、最も狭い地点でわずか800m程。水深は36m~124m。 
 
Strait of Messina
《メッシーナ海峡》
メッシーナ海峡は、シチリア島とイタリア本土の間にある海峡である。海峡の西はティレニア海、東はイオニア海である。 いちばん狭い箇所は約3kmで、位置は北緯38°00' から 38°20' まで東経 15°30' から 15°40' まで。 
 
Strait of Bonifacio
《ボニファシオ海峡》
ボニファシオ海峡は、フランス領コルシカ島とイタリア領サルデーニャ島との間の海峡である。 幅は約11kmでティレニア海を西地中海から分けている。 
 
Strait of Gibraltar
《ジブラルタル海峡》
ジブラルタル海峡は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を隔てる海峡。北はスペインおよびジブラルタル、南はモロッコであり、西の大西洋と東の地中海をつなぐ出入り口として軍事上・海上交通上、きわめて重要な位置を占めてきた。 
 
Panama Canal
《パナマ運河》
パナマ運河の規模は全長約80キロ・メートル、最小幅91メートル、最大幅200メートル、深さは一番浅い場所で12.5メートルである。マゼラン海峡やドレーク海峡を回り込まずにアメリカ大陸東海岸と西海岸を海運で行き来できる。 
 
Strait of Juan de Fuca
《ファン・デ・フカ海峡》
ファンデフカ海峡は、カナダ西海岸のバンクーバー島南部とアメリカのオリンピック半島との間の海峡。カナダとアメリカの国境線になっている。海峡には、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の州都ヴィクトリア市がある。 
 
Strait of Georgia
《ジョージア海峡》
ジョージア海峡はカナダのブリティッシュコロンビア州太平洋岸の本土とバンクーバー島の間に位置する延長240キロメートルの海峡である。海峡の南端はピュージェット湾とファンデフーカ海峡が交わるところであり、北端はジョンストーン海峡である。 
 
Strait of Unimak
《ユニマック海峡》
北太平洋とその北のベーリング海を分かつアリューシャン列島最大の島ユニマック島の西にぽっかりと空いた「海の回廊」がユニマック海峡。